バイト 受からない 理由

バイトが受からない理由が知りたい!

「さて、そろそろバイトでもしようかな」と思ってバイト探しを始め、すんなり受かる人もいればなかなか受からない人もいます。実際に、バイトの面接にことごとく落ちてやる気をなくしてしまったという人もいるでしょう。

 

自分ではどこも悪くないと思っているのに面接で落とされ続けていたら、気持ち的にもまいってしまいますよね。

 

では、「バイトが受からない理由」とは一体何なのでしょうか。
一概にバイトが受からない理由はコレ!と決めつけることはできません。

 

しかし、たとえば第一印象がよくなかった・勤務時間が合わないなど
「雇う側が求めている人物像と違っていた」というのが理由としては考えられます。

 

週何日以上働ける人が良い、ラストまで出られる人が良いなど、
雇う側にも「今、バイトに求める条件」というのは必ずあるはずです。

 

これに当てはまっていなければ、残念ながら不採用となるでしょう。
このように、バイトが受からないのは「運」や「タイミング」の問題でもあるのです。

 

また、たとえ条件に当てはまっていたとしても、
あなたより「良い人」がいれば間違いなくそちらを採用します。

 

ここでいう「良い人」とは、その職種の「経験者」などです。
働ける日や時間がまったく同じだとしたら、やはり経験者のほうがいいと思うものです。

 

つまり、バイトに受からない理由は必ずしもあなたにあるとは限らない、
ということです。雇う側の都合もあるので、やはりタイミングが重要なのだと思います。

 

もしバイト経験がまったくないと言うのなら、「ショットワークス」という求人サイトで
面接なしのバイトを経験してみてはいかがでしょうか。

 

1日だけの超単発バイトや短期バイトなどで、自信と経験を取り戻しましょう!

 

面接なしの短期バイト情報が満載!ショットワークスの公式サイトはこちら