バイト 受からない 大学生

大学生でバイトが受からないときは?

「アルバイト」は、おそらくほとんどの人が人生で一度は経験しているものだと思います。アルバイトそのものは高校生になる年齢からできますから、学業と並行してお小遣い稼ぎをしている人も多いことでしょう。

 

では、大学生で「いざアルバイトをしよう!」と意気込んでいたものの、なかなか受からなくて悩んでいるという人もいると思います。

 

大学生でバイトが受からないときは、どうしたら良いのでしょうか。
大学生にもなると、自分のことは自分でしようと思う人が増えてきます。

 

一人暮らしをしている人もいますし、
自立・自活しようという心意気は素晴らしいものです。

 

なんとなく大学生というと、「時間に余裕がある」「遊べる」といった
イメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

確かに高校までとは違い、時間割りがビッシリ…というわけではありません。
その点では、時間に余裕があると言えるかもしれませんね。

 

「アルバイト」の観点から見た高校生と大学生の最大の違いは、
「深夜労働ができるかどうか」だと思います。

 

ですから、深夜まで営業しているお店で、大学生が「22時以降は働けません」と言っていたら、
やはりなかなか採用にはならないと思います。

 

また、大学生になってからバイトデビューするという人もいるでしょう。
もちろんそれは、決しておかしなことではありません。

 

しかし雇う側からしたら、少しでも「バイト経験」がある方が良いのだと思います。
面接に何度も落ちていると、どんどんやる気はなくなっていってしまいます。

 

そんなときは、「ショットワークス」というサイトで「面接なし」のバイトをしてみませんか?

 

ショットワークスは、最短1日からOKな単発バイト・短期バイトの専門サイトです。
面接なしですから、また面接で落とされた…と落ち込むこともありません。

 

「バイト経験がある」ということは、大学生のバイト探しにおいて
強みとなることは間違いありません。ショットワークスでバイトを経験し、
そのことを本命のバイトの面接時にアピールしてみましょう!

 

面接なしの短期バイト情報が満載!ショットワークスの公式サイトはこちら