バイト 受からない 辛い 死にたい

バイトが受からなくて辛い。死にたいと感じてしまう場合の対処法

「アルバイト」を探す方法はたくさんあります。フリーペーパーや新聞の折り込み広告、インターネットの求人サイトなどを利用する人が多いのではないでしょうか。

 

一言でバイトと言っても、職種を含めいろいろあります。その中で自分がやりたい仕事・自分に向いていそうな仕事を選んで応募するわけですが、面接に受かるかどうかは分かりません。条件に合えばすんなり受かる人もいますが、残念ながらそうではない人も大勢います。

 

バイトの面接は就活の面接と比べても軽い気持ちで受ける人が多く、たいして準備もせずに受けて受かっている人もいると思います。

 

しかし、周到な準備をしてバイトの面接に臨み、
ことごとく不採用となっている人がいるのも事実です。

 

不採用となる理由には、様々なものがあります。
たとえば勤務時間がお店側の求めている条件と違っていた、などです。

 

何件もバイトの面接を受けている人は、もちろん身だしなみには気を付けていると思います。

 

それでいて勤務時間の条件も合っている・ハキハキと受け答えしているとしたら…
どうして受からないのか分からなくなりますよね。

 

バイトの面接が受からなすぎてツラい、死にたいとさえ思うこともあるようです。

 

自分のどこが悪いのかが分からないと、「自分の人間性」「自分そのもの」を
否定されているような気になってしまうのです。

 

大学生なら、「バイトの面接すら受からないなんて、
就職できないかもしれない」という不安や焦りも生まれるかもしれません。

 

このようなストレスが原因でうつ病を発症することもあるのです。
ことごとく面接に失敗すると、いつしか自分の自信もなくなってしまいます。

 

まずは自信を取り戻すことから始めましょう。

 

「ショットワークス」という求人サイトなら、面接なしの短期バイトが探せますよ!

 

ショットワークスで面接なしのバイトをして、自信を取り戻し、
それから本命のバイトの面接を受けても遅くはないと思います。

 

面接なしの短期バイト情報が満載!ショットワークスの公式サイトはこちら